ロッディオSデザインドライバー|岡崎市ゴルフ工房 大信プロダクト

今度のロッディオは1度可変ホーゼル仕様【スペック掲載】

話題のロッディオS-design オーバーサイズヘッド

今回はネックホーゼルが接着固定式のF-tuneモデルを

1度可変ホーゼルのショートタイプでセッティング

 

いつもお世話になっております。

愛知県岡崎市のゴルフ工房 大信プロダクトです。

 

いつも応援ありがとうございます。
バナーをポチッとクリックしてご声援よろしくお願いします。<m(__)m>


人気ブログランキングへ

 

装着シャフトは手元部のシートに比重の重い

タングステンパウダーを配合したカウンターバランス設計の

TTシリーズで、中でも上級者に人気の5+☽/月

 

 

このシャフトは、シリーズ中最も動きを抑えた

「しっかり感」が得られる中元調子設計のシャフトです・

手元部は重量感を持たせつつ、剛性をやや抑えることで、

きり返しのタイミングの取りやすさに重点を置き、

先端部は撓りやすい部分の剛性を底上げして、

無駄な動きを一斉排除し、ヘッドに対してのシャフトの

追随性を追求した話題のシャフトです。

 

 

ヘッドカバーも今回から新たに追加された

キャットハンドモデルを選択。

グリップはお馴染みのパルマックスラバーを装着。

なお、ソールハッチのウェイトビスは

フェースより(大)を新たに追加された

タングステン5gに交換しました。

スペックは下記のようになっております。

【ドライバースペック】

●ヘッド
・RODDIO S-design F-tune BLACK MATTE
・ネックホーゼル接着固定式タイプ

● ヘッド重量/容積
・198.6g(標準196g)
・460㏄

●ソールハッチ ウェイトスクリュー
・タングステン5.0g(前方)
・ステンレス2.4g×2(後方)
※ウェイトスクリューの重量はワッシャーも含みます。

●ヘッド内チューンナップ
・無し

●ネックホーゼル
・アルミ製1度可変/ショートホーゼル

●ソケット下
・31㎜/ショートホーゼル仕様の場合

●ロフト/ライ角/FA
・10.3度/60.5度/-1.0
(FAはポジション●●●●の位置)

●シャフト
・RODDIO TT5+☽
・マット仕上げ(艶消し)

●シャフト重量
・63.3g(ノーカット時)
・≒59.0g(カット後)

●Kp/トルク
・中元調子/4.5

●グリップ/重量
・PALMAX TOUR WAVEラバーM60R/49.9g

●長さ/バランス/重量/振動数
・45.25インチ(60度法シャフトエンド)
・D1.0/311.2g/264cpm

いつも応援ありがとうございます。
バナーをポチッとクリックしてご声援よろしくお願いします。<m(__)m>


人気ブログランキングへ