遂にヴェールを脱いだ、ロッディオ「CHIBA GRIND」

遂にヴェールを脱いだ、ロッディオ「CHIBA GRIND」

forged_chibagrind[2]

遂にベールを脱いだ200セット限定のロッディオ・フォージドアイアン

名巧、千葉文雄氏による美しい研磨跡が見えるニッケルクロムメッキの「ネイキッド仕上げ」。

forged_chibagrind[1]

forged_chibagrind[3]

forged_chibagrind[4]

素材はS20C軟鉄で、もちろん鍛造製法・・・

更に、バックフェースはCNC精密ミーリング加工によるキャビティフロー設計

forged_chibagrind[9]

forged_chibagrind[5]

forged_chibagrind[8]

トップブレードは千葉氏らしいやや厚みを持たせた切れの良い削り・・・

forged_chibagrind[6]

forged_chibagrind[7]

最近のキャビティにしては小ぶりだが、ソールとバックフェースに厚みを持たせています。

また、ストレートながらややセミグースに見えて球の捕まりが良くやさしさを感じられる

ネックの取り回しはさすがですね~

forged_chibagrind[10]

forged_chibagrind[11]

従来のポケットキャビティと比較してもご覧のとおり・・・

forged_chibagrind[12]

forged_chibagrind[13]

スペック等は上記のようになっています。

#4~Pの7Ironsのセットとなっております。

なお、200セットの数量限定ですので在庫が終了次第販売終了となります。

 

お問い合わせは「ページのタイトル」をご記入の上こちらをクリックしてく下さい。

 

いつも応援ありがとうございます。
バナーをポチッとクリックしてご声援よろしくお願いします。<m(__)m>


人気ブログランキングへ